• フリーランスの人が成果を出している理由

    最近はどんどんとフリーランスの人が成果を出しています。
    その理由は簡単でフリーランスは成果を出さなければならないという環境に自分をおいているからです。



    成果を出さなければ一円たりとも報酬は得られないわけですから、頑張らざるをえない環境を自ら作っているというところが大きな理由です。
    人が働く理由の多くは報酬を得るためですが、報酬を確定されるとどうしても甘えが出てきます。
    そのため、安定した状態で働くとなかなか成果が出せないようになります。
    これは人の性ということもいえるでしょう。

    フリーランスは必ず成果を出す必要性がある代わりに、その成果が自分の物となるので、どんどんと成果を出せるということにもなります。ですから、フリーランスの方が多くの成果を上げるようになってきているのです。

    有名なところではアナウンサーもフリーの方がよく成果を出していますし、カメラマンの方などもフリーとなって活躍している方が大勢います。また、ライターなどでも活躍されている方は大勢います。

    これらの方は自ら望んでフリーとなった方も大勢いるでしょう。

    今は雇われていることの方が危なくて成果が出しにくいという環境があったりもします。



    自分のやりたいことが出来て、全ての責任は自分でとることが出来るという当たり前のことが出来るのがフリーランスという働き方です。

    他人に評価をされることなく、自分で自分の報酬を決めることが出来るので、納得して働くことが出来るシステムといえるでしょう。